WIING WebServiceCloudのWordPress用ビジネステーマです。-WIING WSC Bis

損をしないクリニック医院経営者のWEBネット戦略相談会議

  • 個人情報保護方針
  • よくある質問
  • WIING WebServiceCloud合同会社-会社概要
  • WIING WebServiceCloud合同会社
  • twitter DOKTOR NET

街医者探索

HOME 〉街医者探索 〉神奈川県 〉高座渋谷駅周辺の医療機関

2023.01.20 Fri

高座渋谷駅周辺の医療機関

clinic-search

高座渋谷駅周辺の医療機関のイメージ

小田急電鉄江ノ島線高座渋谷駅周辺の医療機関を視察

高座渋谷駅は神奈川県大和市渋谷六丁目にあり相対式ホームで2面2線を有する地上型駅である。両ホームは線路情をまたぐ跨線橋で連絡しており、エレベーターが設置されている。
駅名はもともと駅所在地の地名である高座郡渋谷村から由来している。

駅構内にはエレベーター2基設置され、ストーマ装具や汚れた物を洗うための汚物流しや、汚れた腹部を洗うことなどが可能なお湯が出るシャワー付水栓金具などが備えつけられているオストメイト対応多機能トイレが設置されている。

東口は早朝のみ無人になり、西口改札は終日駅員不在となるため、係員対応が必要な場合はインターホンでの応対になる。

2021年度の1日平均乗降人員は21,419人程度となり、小田急線の全70駅中は42位の乗降者数である。

今回は感染症の影響や電車乗車時のリスク、時間や移動性の関係もそろそろ閉塞感を感じたことから、今回は久々に小田急江ノ島線での電車移動の取材となりました。

改札を出たときの駅周辺を見たときに感じたことを正直にいいます。

  • 生活しやすそうな住宅街

街のお医者さんのクリニック探索には、ひとつの大きなコンセプトがございます。できるだけ、散策する前に駅周辺の情報やクリニックの所在地などの事前情報を極力インプットしない状態で取材します。

理由はいくつかあるのですが、まずクリニックの看板や広告の視認性のチェックと、商業圏の中での医院やクリニックの在り方や馴染み方、診療科目の傾向や周辺の住宅密集度との関係性を、実際に直接視察することでどの程度認識できるかという、医療的なマーケティング調査も兼ねているからです。

そのような理由から、できるだけ地域住人や患者視線でのクリニック散策を重要視しており、事前調査なしでの現地調査となるため、医院数などについては正確なデータではありませんので、あらかじめご了承いただけましたらと存じます。


クリニック医院の診療科目と数

小田急電鉄江ノ島線高座渋谷駅周辺のクリニック医院の診療科目別の所在数をまとめました。

  • 総合病院
  • 1
  • 内科
  • 5
  • 精神科
  • 1
  • 神経科
  • 0
  • 神経内科
  • 2
  • 呼吸器科
  • 0
  • 消化器科
  • 0
  • 胃腸科
  • 0
  • 循環器科
  • 1
  • 小児科
  • 2
  • 外科
  • 0
  • 整形外科
  • 1
  • 形成外科
  • 0
  • 美容外科
  • 0
  • 脳神経外科
  • 0
  • 呼吸器外科
  • 0
  • 心臓血管外科
  • 0
  • 小児外科
  • 0
  • 皮膚泌尿器科
  • 0
  • 皮膚科
  • 0
  • 泌尿器科
  • 0
  • 性病科
  • 0
  • 肛門科
  • 0
  • 産婦人科
  • 2
  • 産科
  • 0
  • 婦人科
  • 0
  • 眼科
  • 1
  • 耳鼻咽喉科
  • 0
  • 気管食道科
  • 0
  • 放射線科
  • 0
  • 麻酔科
  • 0
  • 心療内科
  • 0
  • アレルギー科
  • 1
  • リウマチ科
  • 1
  • リハビリテーション科
  • 0
  • 歯科
  • 7
  • 小児歯科
  • 5
  • 矯正歯科
  • 5
  • 口腔外科
  • 2
  • 整骨院
  • 3
  • 接骨院
  • 1
  • 鍼灸院
  • 0

※厚生労働省:レセプト電算処理システム用診療科コードに準拠

高座渋谷駅周辺はファミリーと高齢者向きの居住地のような雰囲気

基本の散策

高座渋谷駅周辺にはスーパーやイオンがあり駅周辺には商店街があるものの、高い建物は少なく交通量の多い道路も離れているため、かなり徒歩で散策しやすい駅周辺の環境でした。

東口と西口の2つの改札があり、西口側には駅前ビルとバスやタクシー乗り場のあるロータリーがあり、駅前ビルの1階はスーパーになっており、向かい側にはコンビニもあるので日常生活の買い物には便利といえるでしょう。

西口側は15分も歩かないうちに住宅街や国道などに行きついてしまうため、今回の取材では線路を挟んだ東口方面もあわせて取材することになりました。

東口は駅前がやはり小さめのロータリーとなっておりますが、駅前にコンビニなどがあるものの高いビルなどはありません。気になったのはJAの農産物直売所があるところぐらいでしょうか。

東口周辺は割と低階層の建物が並んでおり、いくつか小売店などが散見されますが、2~3分程あるくと、国道沿いにイオン高座渋谷店があることが際立った点になるでしょう。

イオンがあれば食料品から日用生活品を含め、ほとんどの買い物が可能なので、周辺地域の人たちにとっては大切なライフラインのインフラとなっているかもしれません。

ファミリー層だけでなく高齢者層の姿も目立つ

高座渋谷駅西口周辺の様子

前章で説明したとおり、西口改札を出ると大きな駅前ビルがあります。駅前ビルの1階には生鮮食料品を中心としたスーパーがあり、上階は地域のコミュニティ施設やクリニックモールのようなテナント構成になっているようです。

スポーツリハビリテーションをメインにした整形外科、内科・人工透析内科・リウマチ科・神経内科、内科・小児科・アレルギー科、一般歯科・小児歯科・矯正歯科など、ファミリーやシニア層向けの診療科目はカバーできるクリニックモールと言えるでしょう。

駅前ビルの最上階は当社複利構成施設でもあるお風呂の王様の高座渋谷店がテナント入居してくれており、こちらの露天風呂から見える景観からは富士山も見えることがあるようです。

ロータリーを挟んだ反対側の建物にはレディースクリニックと整骨院が入居していました。

駅前でクリニックが集まっている場所はおおよそ目視できるため、まずはロータリーを抜けて、商店街通りからひとつ外れた道を進んでみます。

道沿いをあるくとすぐに産婦人科・内科があり、ほどなく1階が動物病院で2階は保険適用外の整体施設がありました。

その先は住宅街から大き目の道路に面しているようですが、ドラッグストアとハードオフ & オフハウス & ホビーオフ、イオン系のディスカウントストア・パレット、ダイソーや銀座コージーコーナー、ファッションセンターしまむら&アベイル高座渋谷店とスーパーいなげやなどの商業施設が立ち並び建物の間を抜けて商店街通りから駅に戻ります。

西口駅前の商店街には入口付近に医療施設がいくつかありました。

一般歯科、小児歯科・矯正歯科が2院と整骨院が2院、泌尿器科・皮膚科、内科・神経内科・循環器内科とさまざまな診療科目を標ぼうするクリニックが並んでいます。

商店街で気になったのは割と訪問診療が標ぼうされていたことでした。ファミリー層だけでなく高齢者も多い地域であることがわかりました。

訪問診療が医院の標準となる時代はすぐそこ

高座渋谷駅東口周辺の様子

東口改札を出ると西口とはことなり、駅前ビルなどはありませんが、東口駅前ロータリーを囲うようにコンビニのほかいくつかクリニックがありました。

コンビニの建物の二階には一般歯科・小児歯科がありました。こちらの歯科も訪問診療がクリニックのプレート看板に記載されておりました。東口を出た左手側の低階層のビルにはファミリークリニックを標ぼうする内科がありました。

ロータリーの向こう側には小児科のこどもクリニックがあります。

東口側のロータリー周辺は、わりとこじんまりとしており、東に進むと国道に行きつくことができますが、イオン高座渋谷店があるので、その道沿いにはいくつか店舗があり、クリニックなども含まれていました。

道路沿いにまずは内科・精神科のクリニック。精神科や心療内科系が標ぼうする内科は基本的には精神科と紐づいた内科的医療の診察が中心となると認識しておくと良いのかもしれません。

街路をほどなくあるくと、眼科医院がありました。

イオンに向かう信号の奥には総合病院の看板がありました。

驚いたのは総合病院の野建て看板の向うには、総合病院の実際の建物が佇んでいるという完璧なアイトラッキング看板フォーメーション設置案件。看板業者の方のテンションはいつもより高かったのではないでしょう。

信号を渡りイオンに向かう途中には一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を標ぼうする歯科医院と、その隣には整骨院がありました。
整骨院は診療日で診療時間帯のようでしたが、休診日だったのか閉まっているようでした。

丁度イオンに到着したときにオフランチタイムのベストタイミングでした。イオンにはフードコート的なお店があり、当社推奨ハンバーガーフード店ですこし早めのランチを摂らせていただきました。

目の前には整骨院があり、道路を挟んだ駅側の建物の2階に歯科医院を発見してしまうという昼のひととき。ワッパ―Jrセットで恍惚とした状態のふしだらな脳機能ながら良く見つけることができたものだと、自身に称賛を送った瞬間でもございました。

東口からイオンにかけての周辺にあるクリニックで見つけられたのは以上のようになります。

すこし辺りを散策すると、整骨院の国道寄りの敷地のほうにおふとん専門のチェーン店がありました。最近はほとんど見かけなくなりましたがふとん専門のお店はなんともいえない新鮮な気持ちと懐かしい気持ちのスクランブル交差点となりました。

東口周辺は生活に必要な商業施設がコンパクトにマトマリックス(造語)

高座渋谷駅と医療機関

高座渋谷駅周辺の印象は高層建造物もなく、国道にでなければ交通量もほとんどない閑静な住宅地区と言えるかもしれません。
平日の日中であればファミリー層よりも高齢者の方を多く見かけたので、高齢者にとっても住みやすいところであるような印象です。

医療機関も、必要な診療科目はほぼ網羅されており、日常生活上の疾患であれば、ほぼサポート可能なクリニック医院が存在していました。

安定の歯科医院はダントツ多く、急行停車駅周辺よりも多いかもしれません。また一般内科や整骨院の診療科目を標ぼうする医院数も駅周辺の建造物の規模を考えると、かなり比率が高いといえる印象でした。

さらに訪問診療を標ぼうする歯科やクリニックがわりと目立ちました。

日常生活においては西口方面には小規模店舗とクリニックが並ぶ商店街があり、その先にはアベイルやファッションセンターしまむら、ダイソーやスーパーいなげやが連立しており、医療機関を含め生活するうえでは西口方面はとても便利で活動しやすい環境であると言えるでしょう。

東口方面についてはイオン高座渋谷店の存在感がおおきく、さらに国道467号線沿線には多様なチェーン店が点在するため、生活において不便を感じることは無いといえるかもしれません。

  • 高座渋谷駅周辺はファミリー層や高齢者にはとても住みやすい

といえるでしょう。(駅西口商店街にあった格安カットハウスさん)

  • より合理的かつ健康的に生活すると必要なモノは限定されていく

ということを、あらためて認識する大切で貴重な取材体験になりました。

今回の取材では、とてもゆったりした雰囲気でとても住みやすそうな地域であるような印象がのこりました。クリニック医院も駅の1日の乗降者数や周辺の居住者世帯からみても、かなり充実しており地域住民1人あたりの医療機関の割合率も高いといえるでしょう。

駅自体は小田急江ノ島線の各駅停車しか止まりませんが、近隣の大和駅や町田までの通勤通学などで、時間帯によっては電車はわりと混雑することが予想されます。

なによりも当社指定の特別福利厚生施設のお風呂の王様高座渋谷店がありますので、そのような面でもより親近感を感じやすい駅となっているのかもしれません。

高座渋谷駅周辺のクリニック医院過密率は高い

twitter DOKTOR NET twetter

DOKTOR NET facebook

掲載情報につきましては当社が独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当社サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。