WIING WebServiceCloudのWordPress用ビジネステーマです。-WIING WSC Bis

損をしないクリニック医院経営者のWEBネット戦略相談会議

  • 個人情報保護方針
  • よくある質問
  • WIING WebServiceCloud合同会社-会社概要
  • WIING WebServiceCloud合同会社
  • twitter DOKTOR NET

街医者探索

HOME 〉街医者探索 〉神奈川県 〉JR海老名駅西口周辺の医療機関

2022.01.12 Wed

JR海老名駅西口周辺の医療機関

clinic-search

JR海老名駅西口周辺の医療機関

JR海老名駅西口周辺の医療機関を視察しました

JR海老名駅は相模線が停車する東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅で、神奈川県海老名市にあります。 橋上駅舎で東口と西口があります。連絡デッキで直結されていますが、小田急線・相鉄線の海老名駅とは乗降者数などもかなりことなる比較的小規模な停車駅です。

西口改札を出ると、駅前はわりと大きな規模のロータリーになっており、眼前にはららぽー海老名(店舗数約260/駐車場1800台)と複数のタワーマンションがそびえ立ちます

おそらくJR海老名駅ではなく新宿直通の小田急小田原線海老名駅を中心に土地区画整理事業として開発されたのでしょうか。
もともと西口周辺は田畑しかなかったようで、ラスベガス方式で街を人工的に創り出した名残が周辺の景観から感じられました。
  • 創り出された巨大建造物群の区画

クリニック医院の診療科目と数

JR海老名駅西口周辺のクリニック医院の診療科目別の所在数をまとめました。

  • 総合病院
  • 0
  • 内科
  • 2
  • 精神科
  • 0
  • 神経科
  • 0
  • 神経内科
  • 0
  • 呼吸器科
  • 0
  • 消化器科
  • 0
  • 胃腸科
  • 1
  • 循環器科
  • 0
  • 小児科
  • 1
  • 外科
  • 1
  • 整形外科
  • 1
  • 形成外科
  • 0
  • 美容外科
  • 0
  • 脳神経外科
  • 0
  • 呼吸器外科
  • 0
  • 心臓血管外科
  • 0
  • 小児外科
  • 0
  • 皮膚泌尿器科
  • 0
  • 皮膚科
  • 2
  • 泌尿器科
  • 0
  • 性病科
  • 0
  • 肛門科
  • 0
  • 産婦人科
  • 0
  • 産科
  • 0
  • 婦人科
  • 1
  • 眼科
  • 1
  • 耳鼻咽喉科
  • 0
  • 気管食道科
  • 0
  • 放射線科
  • 0
  • 麻酔科
  • 0
  • 心療内科
  • 2
  • アレルギー科
  • 0
  • リウマチ科
  • 0
  • リハビリテーション科
  • 0
  • 歯科
  • 3
  • 小児歯科
  • 0
  • 矯正歯科
  • 0
  • 口腔外科
  • 0
  • 整骨院
  • 1
  • 接骨院
  • 0
  • 鍼灸院
  • 0

※厚生労働省:レセプト電算処理システム用診療科コードに準拠

JR海老名駅西口周辺は圧倒的なラスベガス感

基本の散策

今回の取材も車移動のため、駅周辺に多数存在する時間貸駐車場がスタート地点となりました。あいにくの天気のため、撮影した写真は比較的暗めですが、天気の良い日はとても解放感があり気持ちがよさそうな印象です。

車での取材であったため、まずは駐車場を探すことになるのですが、駅周辺はかなり時間貸し駐車場が多い激戦区で、周辺に10ヵ所以上存在が確認されたのではないでしょうか。

せっかくなので、ららぽーと海老名の立体駐車場を選択をしたわけなのですが、なんと1時間500円という高単価。入ってしまったものは仕方がないと覚悟を決めたのですが、平日は30分以内なら無料という民間恩赦があったので、すぐに別の駐車場を探すことに。

駅直近のパーキングは1時間300円(24H最大700円)と、わりと高めの設定ですが比較的駐車率は高く、周辺ビルなどを見る限り月極駐車も混ざっているのではないかと感じました。

前置きがかなり長くなってしまいましたが、2014年前後から本格的に発展させてきた周辺地域の佇まいが印象的だったためでしょうか。

駅周辺はとても整備されており、道路や歩道も広めで、平日の曇り空だったためか、交通量も人の流れも、それほど多い印象はありませんでした。
非常に散策しやすい駅周辺の空間です。

1日の平均乗車数は約10,706人(2020年/市統計)

JR海老名駅西口周辺の様子

JR海老名駅西口の様子。

JR海老名駅西口周辺は、小田急線海老名駅から連絡路でつながる橋上駅舎、ららぽーと海老名へつながる歩道橋が伸びるわりと広いロータリーが中心で、奥にはリコーインダストリアルソリューションズ株式会社の海老名事業所の新社屋が見えます。

歩道や車道はわりと広めになっており、ららぽーと海老名前のエビ―ロードは変則的な3車線で、駅周辺にはタイムパーキングが複数点在します。駅からすこしだけ離れると1時間200円(24H最大500円)というパーキングが複数あります。

ほか高層タワーマンションが複数乱立しており、ららぽーと海老名の後ろにはホテルルートイン海老名駅前があるくらい。エビ―ロード沿いにも飲食店やクリニックモールなど複数存在しますが、駐車台数1800を誇るららぽーと海老名の存在感が際立っていました。土日祝日は激込みしているらしいのですが平日の昼間だと、わりと閑散とした印象でした。

ららぽーとは三井不動産商業マネジメント株式会社が運営管理する大型複合商業施設です。一か所に集約されているATMの充実度をみてもメガ度合いが伝わります。

肝心の医療機関ですが、わりと狭い範囲内に多く開設されている印象です。いったいどれくらいの人口密度なのかはわかりませんが、診療科目も比較的充実している印象です。

ららぽーとの存在感

JR海老名駅西口をでて地上へ

JR海老名駅西口は橋上駅舎のためホームへは2階改札から降りるタイプの駅です。改札からは右方向は小田急線海老名駅西口へ直通連絡デッキがあり、左方面へ向かうと、バスロータリーへ降りる階段やららぽーと店舗へ直結しています。

今回は改札をでてすぐに階段で地上へ降り立ち、そのままエビ―ロード沿いを取材します。

線路沿いにはすぐに大きな建物の整形外科と胃腸科外科がありました。ほかの建造物とくらべて、わりと歴史ありそうな建物で、区画整備以前から存在する医院のようです。診療科目はことなりますが同じ建物でつながっています。ただ医院名の名字がことなるので経営者または院長先生は別々の方のようです。

横断歩道を渡ると、全長200メートル強ぐらいの長さのエビ―ロード沿いに、さまざまなお店が並んでいます。すぐに医療モールビルといっても良いくらいの複数医療機関の入る建物が目に入りました。小児科、内科、皮膚科、婦人科が確認できました。

さらにすぐ隣のビルにも複数の医療機関がありました。心療内科と歯科医院です。ここまでで一般的な診療科目はほぼ揃ってしまいました。取材しがいがありそうなスタートです。

駅前の医療機関過密度は高い

さらに続く医療機関

さらに横浜銀行を挟んだ先のビルにも、複数の医療機関が入居するビル。心療内科と糖尿病内科がありました。

このあとは流石にないだろうと歩を進めると、通りを渡った先のビルには、さらに美容皮膚科、歯科と調剤薬局の入る医療モールがありました。

そうこうしているうちに約200メートルのエビ―ロードの最果てにすぐに辿りつき、その先はリコーグループの海老名事業所ビルがそびえ立つのですが、周辺は一般民家がほとんどとなりました。

ここまで診療科目が揃ってしますと十分な気がしますが、眼科がなかったのを心残りに、ららぽーと海老名も念のため確認してみます。

ららぽーとは店舗が多いうえにものすごく広いので、時間の関係もあり店舗ガイドを見てみます。

なんと眼科はららぽーと内にありました。これでほぼコンプリートです。ちなみに4階部には整骨院も1つありました。

エビーロード沿いテナントの医療機関比率はとても高い

人の暮らしが誘致された場所

エビ―ロードを抜けると、リコーグループの大きな事業所ビル以外は、コインパーキングがたくさんあるくらいで一般民家が連なる印象でした。

通りの向こう側の一般民家エリア周辺には整体院が1つありました。

駅の周辺以外には店舗などはほとんどなく、あとはタワーマンションが何棟か見えるだけでしたので、国道に近い駅からすこし離れたコインパーキングへ戻ることにしました。(Timesも複数ありましたが今回は別のパーキングを利用しました)

かえりしなに国道沿いに医院らしい建物が見えたので、行ってみると歯科医院でした。

駅からすこし離れた国道沿いの医院なのでカウント対象にするかは迷いましたが、今回は徒歩圏ということもありカウントすることにしました。

歯科医院のはす向かいにマクドナルドがあったのでホットコーヒーでも購入しようかとおもったのですが、パーキングの課金時間が気になり断念しました。1分でも超過すると200円課金の束縛感は、金額以上の何かを感じるものでした。 車に戻りエンジンをかけると、ちょうど雨がぱらついてきたところで、今回のJR海老名駅西口編の取材は終了となります。

歯科医院の医療機関比率は安定している

JR海老名駅西口周辺の考察

すごく広い土地にタワーマンションや大型ショッピングモール、医療機関などの生活空間を人工的に創造した、ラスベガス方式で構築されている感じがとてもする地域です。

海老名市がもともとは沿線開発で発展した自治体です。小田原線の海老名駅周辺は、ビナウォークというショッピングモールを中心に、数多くの店舗やイオンなどがあり、かなり賑やかな雰囲気ですが、周辺には田畑が数多く残っています。

JR海老名駅西口周辺は、2014年前後から区画整理事業が本格化したため、近隣の建物などは比較的に新しい建物が多いです。クリニックや医院の診療科目は、駅前周辺に集約しているので、複数の診療科目を通院するには便利でしょう。心療内科が2医院あったのが少し気になりました。複数のタワーマンションと関係はあるのでしょうか。
歯科医院の数はそれほど多い印象でありませんが、歯科医院の開業制限数なども気になるところですので調査してみたいです。

一般的な診療科目はひととおり駅前周辺に整っているので、通常の診療を受けるには駅周辺だけでも可能なので、タワーマンションに居住して、ららぽーとで買い物をして、病気やケガをしたらすぐにクリニック医院で診察してもらえるので、駅周辺のみで生活が完結してしまうかもしれません。
幼少期に大きな建物自体が街になっていて、建物の中だけで人が生活をするような未来を想像をしていましたが、ほとんど現実的になっている気がするJR海老名駅西口の取材でした。

すぐ近くにロマンスカーミュージアムが開館しているらしいのですが、小田急・相鉄線の海老名駅編の取材があれば、その時に確認してみたいです。

今回の取材は、街自体が人工的に想像される過程を見たようで、ある種のカルチャーショックを受ける取材となりました。

相模線沿線の取材を前向きに検討

twitter DOKTOR NET twetter

DOKTOR NET facebook

掲載情報につきましては当社が独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当社サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。